値段を考える

三段ベッドの価格は形や素材によって様々ですが、およそ5万円から15万円までの間で販売されています。一番ラインナップが多いのは10万前後の商品です。一番の売れ筋は13万円前後の商品で、平均価格より少し高めではありますが、子供が使う高さのある家具ということで、耐震性に優れた丈夫な造りの商品を選ぶ傾向にあります。また、素材にこだわるとその分価格は高くなります。特に天然木、無垢材などを使用しているものは、平均価格プラス3万円ほどの違いが出てきます。しかし、パイプで作られたものは3万円台で購入することもでき、安く購入することもできます。幅広い価格帯で販売されているので、自分の家庭にあった三段ベッドを選択することができます。

三段ベッドは部屋の利用面積を広くするのに最適な商品です。ベッドが3台あるとそれだけで部屋を占領してしまいますが、縦3段になるとその分有効に活用できます。部屋の高さが十分に取れない場合でも、一番下の段がスライド式になっており、二段ベッドと変わらない高さの商品もあります。また、高さのある家具なので、強度のあるしっかりとした造りになっているので、耐震の面においても安心です。二段ベッドよりもベッド同士の間隔が狭いですが、子どもたちは秘密基地感覚でベッドを楽しめます。三段ベッドとして使用しなくなった時には、分割してシングルベッドや二段ベッドにできる商品もあり、子どもの成長に合わせて利用することができます。